品質重視!土浦市周辺で選ぶ屋根・外壁塗装の業者ガイド

技術力・保証・対応力で比べる屋根・外壁塗装業者の紹介サイト

技術力・保証・対応力で比べる屋根・外壁塗装業者の紹介サイト

TOP » 知っておきたい外壁・屋根塗装工事に関する基礎知識 » 外壁・屋根の補修・下地処理について

外壁・屋根の補修・下地処理について

外壁塗装をする前の下地処理や補修の重要性について説明しています。塗装を長持ちさせるために欠かせない工程です。塗り替えを検討している人は、ぜひご覧ください。

塗装前の下地処理の重要性

塗装前の下地処理の重要性

塗装を長持ちさせるためには、下地処理が必要不可欠です。外壁の塗装が古くなって塗り直す場合、単に上塗りするだけでは意味がありません。外壁は常に紫外線や雨風などの外的要因に晒されています。塗装だけでなく外壁材自体が傷んでいる可能性も。

それらを補修することなく上から塗料を塗っても、古い塗装が浮いてきて、新しい塗装を剥落(はくらく)させてしまうのです。下地処理とひと口に言っても、さまざまな工程があります。各工程を丁寧に行なえば、外壁塗装を長持ちさせることが可能。下地処理で行なう内容についてまとめたので、気になる人はチェックしてみましょう。

補修について

補修について

建物は築年数が経つほど、塗装だけなく外壁自体が劣化してきます。特にクラックというひび割れが起こっている場合、塗装を塗り直す前に必ず補修が必要です。ひび割れは木造モルタル住宅によく見られる現象で、シーリング材という補修材を使用して、ひび割れを埋めていきます。

また鉄筋コンクリート住宅の場合、サビが浮き出ていることも。古い塗装を剥がしながら、サビもきれいに落としていきます。築年数が古く、メンテナンスを怠っていた建物ほど補修時間がかかってしまうでしょう。ただし、劣化の具合によって補修の度合いが変わるため、実際の現場を見てみなければ適切な処理は行なえません。外壁塗装を塗り替える際は、補修についても施工業者に相談してみると良いでしょう。

高圧洗浄で汚れを除去

高圧洗浄で汚れを除去

特殊な機材を使用して、高圧で水を噴射することで外壁の汚れを除去します。洗剤を使うことなくしつこい汚れを落とせるので、環境への配慮も◎。

外壁につく汚れは、ホコリや土など以外に、コケやカビも含まれます。これらの汚れをきれいに落とすために、高圧洗浄が役に立つのです。

シーリング処理をやり直す

シーリング

外壁にサイディングボートが張り付けられているタイプの住宅の場合、再塗装をする前にシーリング処理を施す必要があります。最近の住宅には、モルタルの代わりにサイディングボードが主流になっているとのこと。さまざまな材質のボードがありますが、張り方はすべて同じです。シーリング材という接着剤の一種を使って1枚ずつ張り付けていきます。ボードとボードの間を埋めるための役割も。シーリング材が劣化してしまうと、サイディングボードが剥落したり、隙間から雨がしみ込んでしまいます。そのため、塗装前にはシーリングの再処理を行なう必要があるのです。

土浦市とその周辺でおすすめの塗装業者3選はこちら≫

土浦市周辺エリア
おすすめ塗装業者3選

【第1位】
奥広

【第2位】
霞美装

【第3位】
暖喜